東京の結婚相談所

引っ込み思案でも大丈夫?

【婚活をする人が増えてきた】
恋愛はただ待っているだけでは駄目。まして出会いが無い状態から結婚を目指すなら、自分から動く事が出来るくらいでなければなりません。そのような方々は、一体どのような方法で出会いを求めるのでしょうか。合コン?街コン?お見合いパーティー?

近年の晩婚化と共に勢いを伸ばしているのが、結婚相談所です。最近では楽天の「オーネット」や、イオングループの「ツヴァイ」など、大手企業も結婚相談所を運営しており、市場はどんどん拡大しています。利用者側としても、小さく怪しい結婚相談所より、大手企業が運営している結婚相談所の方が安心ですね。

【結婚相談所に入会する人はみんなアグレッシブ?】
結婚相談所に入会するのは、当然の事ながら出会い・交際を経て結婚を希望している人々です。運命の人を待つだけなく、自分から相手を探し出そうとする、結婚に対して意欲的な人々です。もしあなたも同じようにグイグイいけるタイプの人なら、根気よく婚活を続けていればいつかきっと素敵な人と出会えるでしょう。しかし残念ながら、誰もが婚活に対して強気でいけるわけではありません。

中には生来の引っ込み思案やあがり症から、婚活が難航していると言う方もいらっしゃいます。そのような方は、婚活と言う場ではどうしても不利になってしまいがち。普通の交際と違い、結婚相手を求める結婚相談所では、自分からアプローチが出来ないと、この人は自分に対して興味がないのかな?、あまり結婚に意欲的ではないのかな?、と受け取られてしまいがちです。

【困ったときはカウンセラーに相談を】
大手の結婚相談所では、会員一人一人に専任のカウンセラーがつきます。カウンセラーは会員が結婚に求める理想や条件、その人柄を把握して相手を紹介してくれる心強い存在です。結婚に対して意欲が無いわけではないけれど、性格故になかなかグイグイいけない…と言う旨の相談をしてみましょう。カウンセラーはそれを汲み、今後の方針を定めてくれます。