東京の結婚相談所

良い婚活カウンセラーと出会うには

【二人三脚 婚活カウンセラー】
ある程度の規模がある結婚相談所に入会すると、専任の婚活カウンセラーがつく事になります。この婚活カウンセラーはプロフィール作成のお手伝いをしてくれたり、会員が提示する条件にピッタリの相手を紹介してくれたり、婚活が難航した時には相談に乗ってくれる、心強い味方です。つまり、良い結婚相談所とは、良い婚活カウンセラーを多数抱えている結婚相談所と言うわけです。

【良い結婚相談所の見分け方】
良い結婚相談所は、婚活カウンセラーの事をとても大切にしており、しっかりとした研修も受けさせているため、自社に長く勤めて欲しいと願っています。また実際に長く勤めるカウンセラーが多い場合は、カウンセラーをウェブサイトで紹介しています。

よく考えてみてください。結婚相談所といっても、突き詰めれば企業です。社員を雇ってもすぐに辞めていかれるようなブラック企業は、わざわざ社員(カウンセラー)の写真を撮り、紹介文を考えたりはしないでしょう。つまりカウンセラーを丁寧に説明している結婚相談所は、カウンセラーを非常に大切に育てていると言う事です。自社サイトで婚活カウンセラーの写真や、細かな紹介文を掲載している結婚相談所は、婚活カウンセラーの技術や知識、サポートに自信を持っていると考えて良いでしょう。

【カウンセラーが婚活を左右する】
結婚相談所の婚活カウンセラーは、会員の婚活が成功するかを左右する大きな要因と言っても過言ではありません。良いカウンセラーと巡り会えれば僅か数ヶ月で成婚に至る可能性もありますし、逆に相性が悪かったり、話を全然きいてくれず希望していた条件とはまるで違うような人を紹介するカウンセラーにあたると婚活が難航してしまいます。

婚活カウンセラーの能力を重視したい方は、少しでも良い婚活カウンセラーと出会えるよう様々な企業のウェブサイトを見比べ、カウンセラーを自信を持って紹介している結婚相談所をピックアップしてみると良いでしょう。

詳細はこちらへ>>結婚相談所比較

自営業でも借りられる消費者金融を比較

私はプログラマーとして会社に属さず働いており、いわゆる自営業者に該当します。 仕事の量が変動するため、月収の金額もその月によってまちまちです。 そのため、一般的には不安定な職種と判断されるのでお金が借りにくいというのが悩みです。 年収もその年によって300万円から500万円ほどと変動があるうえ、そこまで多くはないので、大きなお金を借りるのは大変なのです。 一度、マンションを購入しようと思ったことがありましたが住宅ローンの審査に1つも通らなかったため断念して、賃貸暮らしを続けています。 今困っているのは最新のパソコンとソフトを買いたいのですが、先月まったく仕事が入らなかったため、思うようにお金が出ないのです。 ですが、仕事に必ず必要なため、消費者金融での借り入れに挑戦してみようと思いました。 銀行よりは借りやすいだろうという願いからです。 少しでも自営業者に優しい消費者金融はないか、ネットの情報や口コミを集めて比較しました。 直ぐに借りられるところの中には、運転免許証のほか社会保険証を提示することと条件が付いていたところもあります。 私は国民健康保険で社会保険は入っていないため、こういうところは会社員には便利でも私には不便だと思い知らされました。 最終的に選んだのは、自営業でも学生アルバイトやパートの主婦でも借りられると評判だったところです。 実際に年収200万円で借りられたフリーターや、私のように収入が不安定でも借りられたという人がいたので、期待して申し込んでみました。 最短時間の30分で審査が通り、とても気分がいいです。

詳細はこちらへ>>消費者金融をランキングで比較!