東京の結婚相談所

結婚相談所にかかる費用

【結婚相談所に入会を決めたけれど…】
若い頃は趣味や仕事が楽しくて恋愛や結婚には興味が無かったけれど、年を重ねるにつれ焦りが生じ始める人は多いです。結婚や出産などを考えれば、それはとても自然な事。既にキャリアがあり、恋愛自体にはそれほど魅力を感じていない人であれば、結婚相談所に入会する事が多いです。

しかし結婚相談所は、現在数多くあります。小さい結婚相談所から大手結婚相談所まで、数え上げるときりがありません。

【結婚相談所には、どれだけの費用がかかるのか】
結婚相談所に入会するために必要になるのが、費用です。費用は結婚相談所によって違いますが、ある程度の規模がある結婚相談所であれば、入会金だけで70,000円から120,000円程度と考えておきましょう。ここに、更に月会費として5,000円から15,000円程度がかかり、結婚相談所によって成婚時には成果報酬として成婚料が加わります。

また各結婚相談所の独自システムや、サポートを利用しようとすると使用料がかかる場合もありますので要注意です。中には結婚相談所が主催するお見合いパーティーや季節限定のツアーもあり、そちらにも別途料金が掛かってきます。

【費用は最初によく考える】
決して安い金額ではありませんので、現在のご自身の経済状況と相談をする必要があります。また人によっては婚活が二年、三年と長引く場合もありますので、婚活が難航して数年かかった場合、総額で幾ら使用する事になるのかも計算しておきましょう。婚活のためにギリギリの生活をしていては、必ずどこかで婚活疲れをしてしまいます。そうなると婚活自体も上手くなってしまうので、婚活にどの程度の金額を使えるかは最初に算出しておくと良いです。

大手結婚相談所に入会すると上記のような金額になってしまいますが、中堅の結婚相談所になると、サポートが薄くなる代わりに入会費や月会費がグッとお安くなるので、経済状況によっては敢えて小さな結婚相談所を選択するのも一つの道です。

詳細はこちらへ>>結婚相談所 費用

利便性で消費者金融を選んだ

お金が足りなくなってしまったときに、消費者金融のキャッシングでお金を借りることにしました。 私の周りの友人にはキャッシングを利用してお金を借り入れしているらしく、私もいつかキャッシングを利用したいと考えていましたが、いざ借り入れするとなるとどこの会社を選べば良いか分からなかったのです。 まず重視したいポイントは低金利であり、金利が低い会社からお金の借り入れをしたいと思っていましたが、会社のホームページを見てみると金利の提示が複雑であり、実際に審査をしないと詳しい金利は分からないそうです。 これだとさすがに利用しづらいので、どうせなら使いやすさを重視して金融業者を比較してみることにしました。 それぞれの業者を比べてみましたが、どうやら手数料の違いや全国で利用できるATMに差があるようです。 業者によってはATM手数料が無料であったり、条件付きで手数料が無料になることがあるみたいですが、各業者の利用しやすさや特徴をピックアップしながら比較していき、どこの消費者金融業者が一番便利かを調べてみたところ、自分にはメガバンク系がピッタリだと分かりました。 ただメガバンク系は審査が厳しいということで、申し込みの際はかなり不安な気持ちで一杯でしたが、インターネットで申し込みをしたら無事審査に通ることが出来ました。 このように事前にそれぞれの業者の使いやすさを比較することによって、返済や借り入れが非常に簡単になり、便利に利用することが出来ています。

詳細はこちらへ>>消費者金融をランキングで比較!