東京の結婚相談所

結婚相談所の成婚料の有無

【無事成婚に至った】
結婚相談所に入会して数ヶ月、無事交際から成婚にたどり着けた。そんな時、結婚相談所によっては「成婚料」を支払う場合があります。

成婚料とは、その名の通り成婚した際に結婚相談所に支払う料金の事です。値段は結婚相談所によって違いますが、20万円から50万円程度が相場になります。決して安い金額ではないので、結婚相談所への入会を検討している場合は、成婚料の金額も含めて様々な結婚相談所を比較しましょう。

中には成婚料なし、なんて結婚相談所もあります。しかし成婚料なしの結婚相談所の場合は、成婚料を支払わないで良い代わりに入会金が高い事があるので、費用についてはよく考えましょう。

【成婚料アリ・ナシ どっちが良いの?】
成婚料があれば入会金が安く、成婚料が無ければ入会金が高い。結局のところ条件が同じならばどちらを選んでも良いじゃないか、と思われるかも知れませんが、そんな事はありません。成婚料の有無が、入会後のサポートに大きく関わってくる可能性もあります。

成婚料設定されている場合、結婚相談所側は成婚料を得る為にも、入会後に様々なサポートを行います。対して成婚料が設定されていない結婚相談所は、先に高額な入会金をとって、その後は放置と言う事が多いです。中にはオーネットやツヴァイ、ノッツェなどのように万全のサポート体制を敷いた成婚料なしの大手結婚相談所もありますので、やはり事前の下調べは必須と言えるでしょう。

【安心なのはやはり大手の結婚相談所】
上記の通り、オーネットやツヴァイ、ノッツェは、成婚料の支払いが無いにもかかわらず、様々なサポートで会員を成婚に導く、実績のある結婚相談所です。専任のカウンセラーが一人一人について、婚活のアドバイスやサポートをしてくれるので、安心して婚活を続ける事が出来ます。また資料を取り寄せただけでしつこい勧誘を行うような事も無いため、非常にクリーンなイメージのある企業でもあります。

詳細はこちらへ>>結婚相談所を口コミで比較

消費者金融の便利な利用についての経験談

私は、お金に困ったら消費者金融から現金を借りるようにしています。 アルバイトの身分で、あまり収入が安定していないため、急な出費に対応できるほどの資金余力がないからです。 キャッシングサービスは、私のようなアルバイトの身分のものでも、利用することができます。 もちろん、業者によって審査基準が異なるため、利用を断られた業者も数社ありましたが、利用できる業者を選定して活用しています。 現在、複数の業者で登録をして、複数の専用カードを保有しています。 返済期限などの管理が大変になることもありますが、利用の都度サービス内容を確認して使い分けをしています。 というのも、業者によってサービスが異なるため、常に比較をしてできるだけ負担が少なくて返済条件が緩いところを利用するようにしているからです。 同じ業者でも、一定の条件で常に利用するというわけではなく、期間限定のキャンペーンなどで、一時的に返済利息が優遇されたり、長期間の借り入れ申請に対しても返済期限が長く設定できるなど、都度確認してみないとわからないサービス内容があります。 これまでの利用経験の中では、例えば1週間以内に返済したら利息がかからないという破格のサービスを提供する業者もありました。 消費者金融業者のサービスの比較をする際には、インターネットのキャッシング業者サイトをチェックするようにしています。 キャンペーン情報などが特集されていたりするので、簡単に情報を入手することができます。

詳細はこちらへ>>消費者金融の比較ランキング|口コミ、評判などをチェック